本は読んでから買う!

本は目次を読んで、気になるところをチェックしてから買うと失敗がない

社会・政治

これでいいのか群馬県 (日本の特別地域特別編集)【岡島 慎二】

島/慎二 1968年生まれ。ライター兼編集者 土屋/幸仁 1968年生まれ。ライター兼編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)...続きは本文で【 著者 】 岡島 慎二【 評価 】 3.5立ち読みはこちらから 立ち読み可

日本国民が国家から押しつけられた借金は、1人400万円、1家族1000万円超

本国民が国家から押しつけられた借金は、1人400万円、1家族1000万円超!それを生み出した原因は、歴史的人脈にあった。不良債権を生み、経済と国家を崩壊させ、ひたすら私腹を肥やすのは誰か?生ぐさい事件...続きは本文で【 著者 】 広瀬隆【 評価 】 3.4立ち…

ここ1、2年で明らかに米国は中国に融和的な態度をとり始めた

【 著者 】 青木直人【 評価 】 4.8立ち読みはこちらから 立ち読み可 Unlimited無料 立ち読み可

議論は、プロレス気分で

【 著者 】 鹿島茂【 評価 】 4.0立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

「自分の死に方で自分で死ぬ、それが人生の幸福電車の最終駅だということなのでしょう

【 著者 】 西部邁【 評価 】 5.0立ち読みはこちらから 立ち読み可

繁栄を通じて、平和と幸福を実現する日本から、新たな文明像が世界に広がる―

【 著者 】 渡部昇一立ち読みはこちらから Unlimited無料 立ち読み可

日本人が胸を張っていいこれだけの理由

【 著者 】 黄文雄【 評価 】 4.3立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

本書の諸論考では、現代世界、アジアが直面する諸問題が様々な角度から論じられている

【 著者 】 木村 雅昭立ち読みはこちらから 立ち読み可

10数年にわたって読者を獲得してきたロングセラーテキスト

【 著者 】 小池和男【 評価 】 4.7立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

これは「片付け」や「収納術」の話ではない

【 著者 】 ジョシュア・フィールズ・ミルバーン【 評価 】 3.8立ち読みはこちらから 立ち読み可

日米戦争における日本の最大の悲劇は、日本が戦争に負けたことではなく、アメリカから一方的にやられっぱなしの、あのようなぶざまな負け方をした、戦闘内容のレベルの低さだった

【 著者 】 福井 雄三【 評価 】 4.0立ち読みはこちらから 立ち読み可 Unlimited無料 立ち読み可

第二次安倍内閣・官房参与である藤井聡が政治とは何かを改めて問う

【 著者 】 藤井聡【 評価 】 4.4立ち読みはこちらから 立ち読み可

われら、俗情との結託を峻拒す

【 著者 】 小林よしのり【 評価 】 3.8立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

習近平政権誕生後、領空・領海侵犯を繰り返す中国に対し、わが国はジリジリ追い詰められている、という印象をもっていた日本人は少なくないだろう

【 著者 】 中西輝政【 評価 】 4.5立ち読みはこちらから 立ち読み可

日本の未来を案じつづけた天才数学者が、伝え残した箴言の数々

【 著者 】 岡潔【 評価 】 4.5立ち読みはこちらから 立ち読み可

歴戦の強者

【 著者 】 青木謙知【 評価 】 4.3立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

相続であわてない、もめないための必携書

【 著者 】 天野隆【 評価 】 4.2立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

画期的な自己実現法で話題の希代の脳機能学者が初の新書を刊行

【 著者 】 苫米地英人【 評価 】 3.3立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

憲法から刑法、民法、国際法、さらに宗教法まで、人間にとって法律とは何か

【 著者 】 橋爪大三郎【 評価 】 3.5立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

本書は、平成元年以降の公務員試験の人文科学分野の過去問を徹底分析し、その選択肢を1問1答形式の問題集に仕上げたものである

【 著者 】 中村一樹【 評価 】 4.0立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法 (SB新書)

【 著者 】 中野雅至【 評価 】 3.8立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

広範に渡る業務上の根拠の熟知が至難の業といわれるケアマネ業務

【 著者 】 後藤 佳苗【 評価 】 3.7立ち読みはこちらから 立ち読み可

『児童館』がわかる

【 著者 】 児童健全育成推進財団【 評価 】 4.0立ち読みはこちらから 立ち読み可

政治、外交、人柄が…『食』を通してみえてくる

【 著者 】 産経新聞外信部立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

日銀・福井総裁事件、社保庁・年金不正免除、米長邦雄の謀略、洋画盗作事件…など、腐食する文化的制度を完膚なきまでに批評する

【 著者 】 弘兼憲史【 評価 】 4.5立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

統治・自律・民主主義―パターナリズムの政治社会学

【 著者 】 宮台真司立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

ドイツの安全保障政策―平和主義と武力行使

【 著者 】 中村登志哉【 評価 】 5.0立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

「2018年の日本」を「86のキーワード」で展望する予測本の決定版

【 著者 】 三菱UFJリサーチ&コンサルティング立ち読みはこちらから 立ち読み可

民主主義の条件

【 著者 】 砂原 庸介【 評価 】 4.4立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可

経営側弁護士による精選労働判例集 2011年版

【 著者 】 石井 妙子立ち読みはこちらから 立ち読み可 立ち読み可