本は読んでから買う!

本は目次を読んで、気になるところをチェックしてから買うと失敗がない

ベルリン・フィル全盛時代の楽員たちが、初めて語ってくれた本格インタビュー集

 

【 著者 】 川口マーン 惠美
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

 

【書籍紹介】
ベルリン・フィル全盛時代の楽員たちが、初めて語ってくれた本格インタビュー集。ドイツ精神主義の化身・フルトヴェングラーと、飽くなき音響美の追求者・カラヤン。共同作業した音楽家でなければ分からない二大マエストロの秘密を、臨場感溢れる語り口で解き明かす。
【本を見る】

アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM

 


【書籍情報】
単行本:286ページ
出版社:新潮社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13 x 2.2 cm


【本書のキーワード】
  川口マーン 惠美
  新潮社
  管弦楽[オーケストラ]
  証言・フルトヴェングラーカラヤンか (新潮選書)
  音楽史.各国の音楽.ドイツ.中欧
  4106036207
  演奏家・指揮者・楽器
  音楽
  全書・叢書

 


【関連図書】


カラヤンとフルトヴェングラー(…

音楽を語る(河出文庫)

素顔のカラヤン―二十年後の再会…

フルトヴェングラー(河出文庫)

音と言葉(新潮文庫)

ヘルベルト・フォン・カラヤン僕…