本は読んでから買う!

本は目次を読んで、気になるところをチェックしてから買うと失敗がない

洟をたらした神 (中公文庫)【吉野せい】

 

人である夫とともに開墾者として生きた女性の年代記。残酷なまでに厳しい自然、弱くも逞しくもある人々、夫との愛憎などを、質実かつ研ぎ澄まされた言葉でつづる。...続きは本文で

【 著者 】 吉野せい
【 評価 】 4.6
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

 

【書籍紹介】
詩人である夫とともに開墾者として生きた女性の年代記。残酷なまでに厳しい自然、弱くも逞しくもある人々、夫との愛憎などを、質実かつ研ぎ澄まされた言葉でつづる。
【本を見る】

アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM

 


【書籍情報】
文庫:233ページ
出版社:中央公論新社
言語:日本語
梱包サイズ:15.2 x 10.6 x 1.6 cm


【本書のキーワード】
  4122057272
  ノンフィクション
  日本文学
  記録
  洟をたらした神 (中公文庫)
  吉野 せい
  近代:明治以後
  中央公論新社

 


【関連図書】


土に書いた言葉―吉野せいアンソ…

美しすぎる「数」の世界「金子み…

武者始め

西郷の首

裸足の女―吉野せい

世界は変形菌でいっぱいだ