本は読んでから買う!

本は目次を読んで、気になるところをチェックしてから買うと失敗がない

最新 惑星入門 (朝日新書)【渡部潤一】

 

の数年で、次々と打ち上げられた惑星探査機。 それらは、摂氏400℃以上になる水星で水の存在を確認し、 土星の衛星「タイタン」で生命発生の可能性を見出し、 海王星の衛星「トリトン」では氷火山の存在を明ら...続きは本文で

【 著者 】 渡部潤一
【 評価 】 4.8
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

 

【書籍紹介】
この数年で、次々と打ち上げられた惑星探査機。
それらは、摂氏400℃以上になる水星で水の存在を確認し、
土星の衛星「タイタン」で生命発生の可能性を見出し、
海王星の衛星「トリトン」では氷火山の存在を明らかにしている。
日本の天文学の第一人者が最先端の研究をもとに、
太陽系の成り立ちから国際宇宙ステーションでの研究成果までを明らかにする。

【目次】
第一章 太陽系とは
・太陽系の概要
●太陽系は、どのように認識されてきたのか
・肉眼の時代
天体望遠鏡の時代
・写真技術の導入
・電子撮像技術の導入と冥王星の仲間の発見
・深まりゆく太陽系1 小惑星の発見
・深まりゆく太陽系2 衛生の発見
●太陽系の起源
・太陽の誕生
・惑星の誕生へ
・雪線の内と外
・原紙惑星から惑星へ
・異動モデルの登場――海王星をつくるために
・内側への異動モデルの登場――小さな星をつくるために
・反転異動モデルの登場――地球は救われた?
・惑星になれなかった小天体たち
・後期重爆撃機の存在――移動モデルの中で

第二章 太陽系の主役たち――惑星の素顔
●水星
・水星の基本
・観察がなかなか難しい惑星
・探査機が明らかにした水星の素顔
・水星は、やはり水の星?
・水星を観察してみよう
●金星
・金星の基本
・宵の明星、明けの明星
・金星の素顔
・水星、金星の太陽面通過
・金星を観察してみよう
●地球
・地球の基本
・地球の自転と公転
・地球内部のダイナミズム
・地球を観察してみよう
●月
・月の基本
・月の満ち欠けと月齢
・月の公転と自転
・夜空での月の高さ
・月の起源
・探査機が明らかにした、月の知られざる素顔
・月を観察してみよう
●火星
・火星の基本
・火星に水は?生命は?
・火星はまだ生きている?
・火星を観察してみよう
木星
木星の基本
・魅力的な木星の衛星たち
木星最大の謎、大赤斑
木星を観察してみよう
土星
土星の基本
土星の環
・バラエティ豊かな土星の衛生群
土星を観察してみよう
天王星
天王星の基本
・細い環を保つ衛生たち
海王星
海王星の基本
海王星の発見物語
海王星の奇妙な衛星、トリトン

第三章 きらりと光る脇役たち――太陽系小天体
小惑星
小惑星の基本
小惑星の族
メインベルト彗星
小惑星探査でわかったこと
小惑星を観察してみよう
●彗星
・彗星の基本
・彗星の故郷は?
・故郷から表舞台への道
・表舞台から消えるとき
・彗星が秘めるメッセージ
・彗星探査が明らかにした核の素顔
・彗星を観察してみよう
●惑星間塵
・惑星間塵の基本
・惑星間塵の供給源
・惑星間塵を観察してみよう
●流星
・流星の基本
・流星群の基本
・幻の流星群の謎を解く
・流星を観察してみよう
・流星塵を観察してみよう

第四章 見え始めた太陽系外縁部
・太陽系外縁天体の基本
冥王星型天体の基本
冥王星の基本
・探査機が明らかにした冥王星の素顔
・太陽系外縁部、その先へ
・太陽系外縁部には未知の巨大天体はあるか
・太陽系外縁部に未知の第9惑星はあるか
【本を見る】

アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM

 


【書籍情報】
新書:272ページ
出版社:朝日新聞出版
言語:日本語
商品パッケージの寸法:17.2 x 10.7 x 1.3 cm


【本書のキーワード】
  太陽.太陽物理学
  惑星.衛星
  天文学 宇宙科学
  渡部潤一
  朝日新聞出版
  最新 惑星入門 (朝日新書)
  0244
  4022736747
  渡部好恵
  天文学・宇宙科学

 


【関連図書】


へんな星たち天体物理学が挑んだ…

系外惑星と太陽系(岩波新書)

面白いほど宇宙がわかる15の言…

銀河系惑星学の挑戦地球外生命の…

まるわかり太陽系ガイドブック(…

巨大地震はなぜ連鎖するのか活断…